【実際に行ってみた】iPhone電池交換・修理店「iPhone救急便」ってどんなところ?



圧倒的に早い。



どうもこんばんは、すくやです。

私はiPhoneユーザーでして、
しかも結構長く使うタイプの人間なのですが、
困るのはiPhoneの電池寿命。


本体は壊れてないのに電池の減りだけが異常で

もう1日も電池がもたない!!!

でも

本体を買うとなると10万くらいかかる・・・。


そんな時に見つけたオススメの電池交換のお店。


それが

「iPhone救急便」

今回はこの「iPhone救急便」について
お話したいと思います!


iPhone救急便とは?

基本的にiPhoneの修理は
「Apple」の店舗でのみ可能です。


ただAppleのお店は数が少なく
都心以外にあまり存在していないため
大半の社会人は中々行く時間が取れずに困りますよね。


iPhone救急便はそんな忙しい社会人を救ってくれる、

「iPhone故障・バッテリー交換」専門店

なんです!


ただ、iPhone救急便はApple社とは
全く関係のない会社なので、立場としては
非正規ショップになります。


でも何故その非正規ショップがオススメなのか、
次に解説していきますね!


iPhone救急便の特徴&すごいところ

私も実際にお世話になったことがあるんですが、
それを踏まえてiPhone救急便のおすすめポイントをお伝えします!

①店舗数が正規店の約3倍

アップルストアは現在全国で10店舗。
関東だけに絞るとわずか6店舗しか
存在していません。


比べてiPhone救急便の店舗数は全国で31店舗。

アップルストアの約3倍。

関東だけで25店舗存在しています。
関東だけで考えると約4倍。


JR山手線沿いに多く存在するため
アクセスは良好ですし、
店舗数も多いので時間帯によっては
待たずに済みます!

②料金がとにかく安い

例えばバッテリー交換の場合、
iPhoneの世代に寄りますが
正規店では安くても5400円程かかります。


ところがiPhone救急便の最安値は
2980円(店舗に寄ります)
半額近くの値段で交換してくれます。


ちなみに私のiPhoneは6S。
6Sだと3400円程度で交換出来たため、とってもお得でした♪

③修理速度が圧倒的に早い

正規店では修理をするのに
7~10営業日かかります。

その間は自分のiPhoneが使えない状態になる為、
かなり不便な状況を強いられることになります。


ところがiPhone救急便ではなんと
その場で修理して返してくれます。


ちなみにバッテリー交換に限った話で言えば、
修理時間はたったの10分程度。


びっくりするほど早い(笑)


しかもその中の5分は修理前の注意事項の説明で、
私が実際に行った時の所要時間は5分程度でした。

本読んで待ってようと思った瞬間終わった(笑)

こんな短時間で終わるなら
仕事帰りにササっと寄れちゃいますよね!

④データが初期化されない

正規店に持ち込んだ時に一番困るのがこれ。

正規店の場合、
基本的にデータは初期化されます。

そのため、先にバックアップを取り、
修理後初期化されたiPhoneを復元する必要があるんですよね。


これがいちっっっばん面倒くさい。


復元には時間がかかりますし、
それを考えたら土日に行くしかない。

でも皆同じ考えで土日は店舗に人が溢れるし、
今すぐ修理したいけど躊躇してしまう理由でもあると思います。


それに比べてiPhone救急便では

データを初期化せずに
そのまま修理してくれます。


修理後は何事もなかったかのように
今まで通りにiPhoneを使用出来るんです!
本当にこれがありがたい!!


もちろん修理中にデータが飛ぶ可能性もなくはないです。

しかし、バッテリー交換に限って言えば
私は2回交換してますが
全然何の問題もなく交換が完了しましたよ♪

⑤保証も充実!

iPhone救急便では独自保証サービスを行っており
修理内容によりますが、
修理後3~6ヶ月間に初期不良や不具合があった場合、

無償でパーツ交換をしてくれます!

これもありがたいですね♪


バッテリー交換以外にも様々な故障に対応

私が実際に体験したのは
バッテリー交換のみですが、

iPhone救急便ではバッテリー交換以外にも
様々な故障や不具合に対応してくれます!

例えば・・・

  • 画面が割れた
  • 本体が水没してしまった
  • ホームボタンが反応しない
  • コネクタが反応しない
  • カメラのレンズに傷がついた
  • Wi-Fiの接続が出来ない
  • スピーカーから音が聞こえない
  • パソコンに接続しても認識されない
  • 電源がつかない


などの不具合でも修理してくれるので、
とにかく困ったらiPhone救急便に問い合わせ
してみることをオススメします!


iPhone救急便を使用する際の注意点

では逆に注意点はないのかと言えば
勿論あります。

そちらもちゃんと説明しますので、
修理される場合には認識しておくのが吉です!

①1度店舗を利用すると2度と正規店では修理できない

非正規店舗を使用した場合、

例えばバッテリー交換では
使用しているバッテリーが正規店とは異なる
正規店で修理する際にバレます。


正規店では非正規品の修理は
受け付けてくれないため
2度と正規店では修理が出来なくなります。

②機種変更の際に下取りしてもらえない

①と同じ理由で、iphoneの下取りサービスを
使用することは出来ません。

使用しなくなったiphoneは自身で
保管するか、非正規の買い取りサイト等で
売るしかなくなりますのでご注意を。

③必ずしも直るとは限らない

これは正規店でも同じですが、
必ず100%元の状態に戻るかというと
そうでない場合もあります。

実際、私はバッテリー交換を2度しましたが
2度目の時はバッテリー交換後も
電池の減りが1度目よりも早いです。

これはiPhone自体の劣化によるものなので、
どうしようもないんですよね。

④店員の質が店舗や時間帯で様々

これも正規店でもあるかと思うんですが、
行く時間帯や店舗によって店員も様々で
丁寧な方もいれば、割とそっけない方もいます。

店舗によってはマンションの1室を借りて
行っている場合もあるくらい
こじんまりとしているので、

懇切丁寧な携帯ショップの接客と考えて行くと
ちょっと違うな
って印象を受けると思います。


ただ、私自身はそこまで不快に思った
店員さんはいませんでしたし、
修理の腕自体に問題はないので
あまり気になりませんでしたけどね。

まとめ

今までの説明をサクッと一覧にまとめてみました!

利点

  • 正規店より店舗数が多い
  • 修理料金が安い
  • 修理速度が圧倒的に早い
  • 修理時に初期化されない
  • 独自保障制度有

欠点

  • 1度修理すると、
    2度と正規店で修理できない
  • 1度部品交換をすると、
    本体の下取りサービスが受けられない
  • 修理した際、必ずしも
    元の状態に戻るとは限らない
  • 店員の質が店舗や時間帯によって様々


こんな感じです。

私個人的には時間やコストを考えると
正規店を使うより圧倒的にお得だと思いますよ!


iPhone救急便はどこにあるの?申し込み方法は?

iPhone救急便は都内や神奈川に多くあります。
一例を紹介すると

  • 新宿
  • 池袋
  • 新橋
  • 秋葉原
  • 立川
  • 横浜
  • 川崎
  • 大宮


などなど。

店舗によって
営業時間や修理料金も若干異なるのでご注意を!


詳しい店舗情報は公式HPから見られます!


また、申し込み方法は簡単♪

公式HPの問い合わせフォームから
問い合わせか予約をするだけ。

勿論電話でも受け付けてくれます!

店舗によって電話番号が異なるので、
サイトで確認してくださいね♪


大体の人には欠かせないけれど、
オタクにはもっと欠かせないiPhone。


皆さんも困った時はiPhone救急便
ばっちり修理をして

レッツ推し活~!!


タイトルとURLをコピーしました