超簡単・リングライトの電池交換方法



指に光る推しへの愛


どうもこんばんは、すくやです。

最近どこでも見かけるようになった

リングライト。


こういうやつ。


そう、指につけるサインライトみたいなやつ。


ライブとか舞台とか色々な面で
使われるようになりましたね。

うちわと合わせてオタク女子の
必需品と言っていいような存在です!

ツキプロ沼に所属している私も
いくつか保有しています。

でもこれ使っていくと勿論電池を消費しますし
光も弱くなっていきますよね。


そうなってくると電池を交換するしかないんですが、

電池の交換方法ってよくわかんないし面倒

って方が割といると思います。

否。



電池交換めっちゃ簡単です(笑)


今回はその方法をお教えしますね♪


必要なもの

  • 電池交換したいリングライト
  • 替えの電池(2個)
  • カッターやペン等の先が細いもの
    (※必要ない時もある)
  • 細いプラスドライバー
    (※必要ない時もある)


以上です(笑)

と言っても

リングライトの電池ってどれ!?

ってなりますよね(笑)


恐らくリングライトと呼ばれるものは大体

「CR1616」

っていうマンガンリチウム電池だと思います。


こういうやつ。


で、大体2個必要になってきます。

勿論リングライトによって
違う可能性もありますが、

その場合は元々入っている電池を
調べればいいだけです。


ツキプロ関係の、例えば

・ツキステ
・ムンフェス
・ツキプロLIVE2018


等で発売されたリングライトは
少なくとも全てCR1616になってます。


電池はどこで買えるの?

基本的には100均で買えます。


が、意外と置いてません(笑)


ちょっと大きめな100均に行くか、
近場の電気屋さんに行くのがいいかも知れません。


通販でも勿論買えます。

割と送料無料で購入出来たり、
10個パックで売ってたりするので
大量に使う方は通販で購入をおすすめします♪

通販は以下からどうぞ!


電池の交換方法

それでは電池を交換する方法を
お教えしますね!

①リングライトの側面にある
 写真のような凹みの部分に
 爪を引っ掛けて中身を引き出す

個体によってはかなり固いものもあるので、
爪で無理そうならカッターの刃などを
引っ掛けて引き出すのもアリ。

こんな感じでくぼみにカッターの刃を引っ掛けます


②引き出すと電池が2個重なっているので
 表面と裏面がどのように重なってるかを
 覚えておく。


写真だと、表(上)面に
突起のようなものがあります。
ちなみに裏面はつるつるしていて、
こちらに「CR1616」という
記載があるのがわかります。


もしCR1616じゃなかった場合は
その型番がここに記載されていると思うので、該当の電池を購入して下さい。


③古い電池を取り出し、新しい電池を乗せる。

ツキプロのリングライトはデコボコの
表面を上に2個重ねるように入っている為、
新しいものに変える際も同じように重ねてセットします。

④元あった場所に収納する

完成!!



ほら(笑)とっても簡単でしょう?

構造が分かっていれば
ものの2分位で交換完了します。


ただ、例外もあって。
それがこういうタイプ。

リングライトの裏にネジがあるのがわかります


ツキステのリングライトなんですけど、
多分制作が古いものなんでしょうか。

写真のように、小さなネジで留まっています。
その場合はドライバーでネジを外してから
同じように電池交換をする必要があります。


こうなってくるとちょっと面倒だし、
ネジがかなり小さいので
紛失には十分ご注意を(笑)


ただ、分かってしまえば
誰でも簡単に電池交換が出来るので
同じリングライトを使用して
長~~く推しを輝かせることができます(?)


皆さんも光が弱くなってきたな~って感じたら
是非電池交換をしてみて下さいね!

通販はこちらから♪


うちわと合わせてしっかり
推しアピールしましょう!

ちなみに以前うちわについての
記事も書いているのでよろしければどうぞ♪



今回は短めのブログでしたが、
推しは長~く愛してレッツ推し活!!!!(笑)


タイトルとURLをコピーしました