【経験者が語る】速攻で誰でも出来る!ゴキブリ駆除方法


どうしても滅殺したい。


どうもこんばんは、すくやです。

今日もゴキブリ対策についてお話します。

この前は割と初歩的で当たり前な対策法を
お教えしたんですけど、

今回はもうゴキブリ出てるんだよ!
って方にも有効な方法を教えます。


ゴキブリ駆除方法(遭遇編)

①絶対に見逃さない


もしゴキブリと出会ってしまったら。


叫びたいとか逃げ出したい気持ちは
死ぬほどわかりますが


速攻で退治してください。


絶対に見逃さないで!!!



これ本当に大事です。

何故ならそのまま見失ってしまったら

高確率で卵を産み落とされるから。


ゴキブリは1回の産卵で
平均20個もの卵を産むんですよ。

そしてクロゴキブリは
年に20~30回産卵します。


だから、見るのも嫌な気持ちは
めっちゃくちゃわかるんですけど
絶対に見失わないように素早く動いてください。


そして退治するのに必要なのは

対策アイテム

最低でも部屋に1つは用意しておくことを
強くオススメします。

②対策アイテムを使って退治

対策アイテムって具体的に何かと言うと、
例えば

ゴキジェット

とか

ゴキブリが動かなくなるスプレー

とかですね。

私も初めはこういったスプレーを大量に所有して
使ってたんですけど、

正直あんまりオススメしません。


勿論効果は高いし効きます。

が、いかんせん


即効性がない。


効くまでに時間がかかるため、
大量にスプレーしないといけないんです。

でもゴキブリってめっちゃ素早いので、
スプレーした瞬間にすぐ棚の隙間とかに
隠れようとするんですね。

そういった時にどうしようもなくなる。


そこで私がオススメしたいのがこれ。



そう。



キュキュットCREAR泡スプレー



いやこれ台所用のやつ!!!!!!

ってツッコミが聞こえてきそうですが(笑)

なんとこれが

抜群に効きます。


何故ならこういう洗剤って

「界面活性剤」が入ってるから。


界面活性剤っていうのは
水と油を混ぜてくれる働きを持ってます。


ゴキブリの表面は油がついてるんですが、
洗剤をかけると、この界面活性剤のおかげで
洗剤が体に馴染んじゃうんですね。

そうしてこの洗剤がゴキブリの「気門」と呼ばれる
空気を取り込む穴を塞いで
ゴキブリを「窒息死」させるんです。


洗剤そのものが効いてるわけではなく、

洗剤によって空気を取り込めないよう
窒息させてるから効いてるように見える

って感じです。

CREAR泡スプレーの何がすごいの?


普通の洗剤でも良くない?

って思う人もいるかと思います。
勿論別に普通の洗剤でも良いんです。

でもあの液体の洗剤って、
ゴキブリにかけるの難しくないですか?

あの素早く動く奴らに
ドンピシャでかけるのは結構難しいです。


CREAR泡スプレーだと、スプレーなので
ワンプッシュで洗剤の泡が広範囲に広がります。

そのため、
比較的ゴキブリに当たりやすいんです。


加えて何と言っても「泡」なので

最悪そのまま放置してもそのうち泡は消え
その場には少量の洗剤が残るだけ。

掃除がめっちゃくちゃ楽なんです。



私はこれでめちゃくちゃゴキブリを倒しました(笑)


ゴキブリが見えなくなるまでとりあえずプッシュ。
泡の中で溺れるような感じにします。

すると、油がなくなるからか、

ゴキブリが萎むように縮みます。

体長3cmくらいあったやつが
半分とかそれ以下になるので
その後の処理もしやすい。

マジでこれが一番即効性があって
効き目も良くて使える。

うちの家には本来の用途で使っていない
このアイテムが3本もあります(笑)

玄関と台所と部屋の中に各1本。
これでどこで出たとしても速攻で退治できる!!


クリア泡スプレーはその辺のドラッグストアでも
購入できますし、以下からも購入できますので
是非一度お試しください!!



ゴキブリ駆除方法(その後編①)

①アースレッドを使う

CREAR泡スプレーで退治した後
安心してはいけません。

家にいるのが1匹だけとは限りません。

ですので、一旦これを使って他にいないか
炙りだしましょう。

写真はマンション・アパート用、一軒家のバージョンもあるので必要な方をご購入下さいね


ドラッグストアで1回は見た事あると思います。

アースレッドの足で踏むタイプの噴霧のやつ。

これのすごいところは

  • 霧なので火災報知機に反応しない
  • 操作は蓋を外して足で踏むだけ
  • たった1時間で終了


ってところですかね。

普通のスモークタイプよりちょっとお高めですが
火災報知機にカバーをかける等の準備が必要なく、噴霧時間が短いので

ちょっと出かけるついでにやっておく
みたいな感じで気軽にできるところが良いですね。


説明書がついているので
初めての方にも簡単に扱うことが出来ます。

噴霧している間は外に出て、
噴霧後に家に戻って他にゴキブリがいないか
部屋を見て回りましょう。


見たくもないのは承知ですが、
常に同居しているよりマシなので、
是非これを使ってみて下さいね。

ネットでは以下から購入できます!



②2週間後にもう一度噴霧する


噴霧したから安心!

って、そんなに甘くはありません。

噴霧は2週間後にも同じようにやって下さい。


ゴキブリは約2週間で
また卵を産むことがあります。

前回の噴霧では退治しきれなかった奴が
新に卵を産んでいる可能性があります。


1回で安心せず、最低2回は作業することを
オススメします。

ちなみにアースレッドは
3個パックや4個パックでも売っているので、
そちらを買う方がお得だったりもしますよ!


ゴキブリ駆除方法(その後編その②)

①毒餌を撒く

噴霧が終わった後には毒餌を撒くのも手ですね。

私の家では至る所においてあります。



こういうやつですね。

そう、ブラックキャップ。


これは本当に効果的。
何と言っても
私が寝てる時もどうにかしてくれてる。


こういう毒餌を

・部屋の角や水回り
・便器の裏

等に置いておくと、もしゴキブリが現れても


勝手に食べて、勝手に死んでくれます。



こういうのをオススメすると

「外のゴキブリまで呼んじゃうんじゃない?」

と心配する方も多いんですが、
そんな広範囲に効かないので安心して下さい。


これを置いておくのとそうでないのでは
全然違います。


何故なら毒餌を食べたやつが
そのまま巣に帰って
最終的には巣に居たやつが皆死にます。


巣で死んだ体を他の奴が食べるからなんですが、
つまり、
知らない間に巣ごと駆除できるんですよね。


こちらも購入は以下から可能です。



ゴキブリ駆除方法最終手段・秘儀「業者を呼ぶ」

ここまでしても


全然効果ない!!!!

毎日めっちゃ出てくる!!!


というような、
過去の私みたいな状態に陥っている方。


そんな時は最終手段。

業者を呼びましょう。


ここまでくるともう
自身での対策は不可能です。

業者に頼めば、

  • 専用の器具を使って駆除してくれる
  • ゴキブリがどこから侵入していそうか
    教えてくれる
  • 侵入経路を塞いでくれる
  • ゴキブリを退治する薬剤を巻いてくれる
  • もし駆除の時にゴキブリがいたら
    退治してくれる

等のことをしてくれます。

業者については次回詳しくお話します!

とりあえず今日はこの辺で!


タイトルとURLをコピーしました