舞台・メサイアの内容とキャラクター人物紹介♪【入門編】



こんなにもエモい。それがメサイア。


どうもこんばんは、すくやです。


今回は最近私がハマりにハマっている、

「メサイア」

というシリーズものの舞台の話をします。


すっっごい面白いんだけど、中々説明が難しい。

でもものすごく布教したい。

何故ならオタクすぐ布教する生き物だから。

なので、初見の方にもわかるように
出来る限りざっくりと
推しポイントを説明させて頂きます!


メサイアとは?

メサイアというのは
元々小説家である高殿円先生が書かれた、

『メサイア ~警備局特別公安五係 ~』

という小説が原作の舞台のこと。

ただ舞台だけじゃなく
映画やドラマにもなっていて、
色んなメディアミックスを果たしている
珍しい作品になってます。

ジャンルは一応2.5次元舞台にあたりますが、
そもそも原作が1冊しかない上に、
原作に出てない人物もめちゃくちゃ出るから、
普通の舞台だと思ってくれても良いかと思います。

舞台・メサイアの世界観と大まかな内容

メサイアは、すっごく簡単に言うと、

スパイ養成機関に存在する、
スパイ候補生達のお話。

ちなみにスパイ候補生は男しかいません。


世界観としては割とリアルに寄っていて、
名前は少し違えど舞台は日本だし、
アメリカ、ロシア、中国のような国も
出てくるので入りやすさはあるかもしれない。

ただ、完全なファンタジーではあります。

何故ならメサイアの世界では


全世界が平和協定(通称:”世界の改心”)
を結んで軍縮に取り組んでいる
から。


なので各国で表立った武器や軍隊、戦争が
無くなった世界が舞台設定となってます。

でも、協定を結んだとはいえ、
どの国も正直完全に武力を手放すわけがない。


そこで各国はそれぞれ独自の

【スパイ養成機関】

を立ち上げてスパイを育成し出すわけです。


つまり軍隊を使った武力戦争から、
スパイを使った情報戦争に形を変えただけ。


日本も当然スパイを育成するんだけど、
それが

【国家公安委員会警備局特別公安五係】
(通称:サクラ)

と呼ばれる機関で

サクラに属する人たちは
皆国籍や戸籍を抹消された、
いわば実在しない人物


そんな彼らに戸籍の代わりに与えられるのが、
『特別殺人権』

つまり誰を殺しても罪に問われない権利。
(勿論任務外で人殺しをしたら別だけど)

ええ、この権利を使って
彼らは国を脅かす存在を
めちゃくちゃ暗殺します。
普通に裏切り者を始末したりもします。


戸籍をはく奪され、人を殺し続け、
死んだら誰の記憶にも記録にも残らない。

スパイらしく桜の如く潔く散る様から
“サクラ”って名付けられたんですが

もうこれだけでちょっとエモいじゃないですか。

でも本当にしんどいのはここからなんです!!

鉄の掟と”メサイア”という制度

世界観も言わずもがな好きな人は好きだろう!
っていう設定が盛り盛りなんですが、

このメサイアの究極のエモが詰まっているのが、
スパイ養成機関(通称:チャーチ)にある鉄の掟。


①サクラは、チャーチについて沈黙を守らなければならない。
②サクラは、チャーチを出れば二度と接触してはならない。
③サクラは、任務に失敗した生徒を救助してはならない。
④サクラは、友人や恋人になってはならない。


特にヤバいのが③。

スパイなんで当然っちゃ当然なんですけど、
情報漏えいの危険があるので
仲間が捕まった場合、助けに行けないんです。

つまり捕まった瞬間

「口を閉ざしたまま潔く死んでね!」

ってこと。

いやいやいや戸籍も何もかもなくして
国の為にスパイとして生きてるのに
捕まったら死んでねって酷すぎじゃない!?

そう思いますよね!?
私も思った!!!!


そこでトドメの一撃。


これがメサイアの根幹であり、
萌えとかエモとか涙とか色んなモノが詰まってる
この鉄の掟に続く言葉。



【ただ一つ、例外を除いて。
それが、“メサイア”


メサイアとは

タッグ関係にある相棒

のこと。

なので、
メサイア=タッグ制度のことでもあります。


つまり、

自身のメサイアだけが任務に失敗した
相棒を助けにいくことが出来る。



まさしく失敗した側の、
唯一の救世主(メサイア)なんですね。


こーーーれが本当にすごい。
この関係性、制度が本作において
めっちゃくちゃ重要な意味を持つんです。


スパイものってこの世にいっぱいあると思う。
だけど、ただスパイかっこいいとか、
スパイアクションすごいとか、そういう次元じゃない。

メサイアっていう相棒の存在が、
どれだけ主人公達の

人間性や生き方を変えていくか

っていう、
ビックリするほどの人間ドラマが
ここに絡んでくるんです。

各キャラクターとメサイアペアの魅力

チャーチにもいっぱい生徒がいますが、
メサイアのペアがどう決まるかと言うと、

チャーチにいる先生みたいな立場の上官が、

「お前ら2人、メサイアね」

って勝手に決めます


元から知り合いだったり、全く知らなかったり、
仲良しの2人を敢えて別々に引き離したりします。

拒否権なし。結構エゲつない。


基本的にメサイアの変更はなく、
ただメサイアの片方が死んだ場合
別の新たなメサイアが強制的に上官から宛がわれます。

何その鬼畜の所業。


ちなみにこのメサイアのペア、
現段階で6ペアいます。

正確にはもう2ペア位いるんですけど、
色々ややこしいので省きます。

2ペアずつ、それぞれ

第1世代~第3世代

と呼ばれているんですけど
これがまぁ皆個性大爆発で面白い(笑)


メサイアの関係性も全然違うし、
皆が持ってる過去も違う。
個人的な観点からめちゃくちゃ雑に解説すると、

<第1世代>

五条 颯真(ごじょう そうま)
 +
司馬 柊介(しば しゅうすけ)
爽やか兄貴肌ツンデレ美人インテリ

御津見 珀(みつみ はく)
 + 
海棠 鋭利(かいどう えいり)
相棒が必ず死ぬ男絶対に死なない男

<第2世代>

白崎 護(しらさき まもる)
 +
悠里 淮斗(ゆうり かいと)
元警察エリート元引きこもり天才ハッカー

有賀 涼(ありが りょう)
 +
加々美 いつき(かがみ いつき)
元暗殺組織の暗殺者特殊能力持ち依存体質天才肌

<第3世代>

御池 万夜(みいけ まよ)
 +
柚木 小太郎(ゆぎ こたろう)
宗教集団の元教祖その宗教集団の元信者

小暮 洵(こぐれ じゅん)
 +
雛森 千寿(ひなもり せんじゅ)
実は○○(出生に秘密有)5年間コールドスリープしてた男


名前は覚えなくていいから
設定だけでも見てほしい。

もう、何か色々盛り込みすぎてて
設定だけでも気になりません?

教祖と信者って何!!!!!?

みたいな(笑)

でも見たら全部わかります。
そして何故この2人がペアなのか納得できると
断言します。

あと俳優さんの名前は
正直誰1人知らなくてもめちゃくちゃに面白いです。

私がそうだったから断言します(笑)

長くなったのでその②に続きます!
もうちょっとお付き合いくださいね!!!(土下座)


タイトルとURLをコピーしました