10秒で出来る!iPhone動画撮影で白とびさせない方法




動画撮影に本気出す。



どうもこんばんは、すくやです。


最近は舞台でも動画撮影OKな部分があったりして

推しを出来る限り綺麗に録画したい!!!

って思う方、沢山いると思います。


そんな時に天敵なのが「白とび」

特に舞台なんかだと、照明がこれでもかと言うほど
キャストに当たっている為、座席位置や角度によっては

ほとんど顔が映ってない・・・!!!

なんて落ち込むこともあると思います。


そんな時にすっごく簡単に白とびを無くす方法を
今回はご紹介します!

動画の白とびを防ぐ方法

方法はめちゃくちゃ簡単です!

まずは普通に撮影するとこんな感じ。


電球の部分が全く見えませんね・・・!!

これと同じ状態が、舞台上で照明に当たる俳優さんにも起こります(笑)

この状態を防ぐには以下のことを実行します♪


①iPhoneのカメラを開き、動画モードにします。

②その状態で、画面内で一番白い部分(白く飛んでいる部分)を
 2秒ぐらい長押しします。

指で長押しするとこんな黄色い四角の枠が出ます。

すると、黄色っぽい四角が出てきます。
その四角のとなりに太陽マークが出ているはずです。

それで設定完了。

もう光の調節をiPhoneさんが勝手にやってくれた状態に
なっています(笑)
それがこんな状態。


電球がちゃんと見えるようになりましたね。
白とびもほら、全くしていない状態に(笑)


これは指で押した部分がちゃんと映るよう、
iPhoneが勝手に明度を調整してくれるんですよね!


なので、逆に暗すぎて映らない!という場合は
一番暗い部分を同じように長押しすれば、はっきりと映るようになります!


まあ限度はありますが、何もやらないよりかは
遙かに綺麗に映ります!!

意外に知らなかった!という人もいるのではないでしょうか(笑)
かく言う私もその1人です(笑)


めちゃくちゃ簡単なこの技で、
是非自分の推しを美しく録画して下さいね♪


今回はめちゃくちゃ短めですがこの辺で!
皆さんもレッツ推し活~!!!!



タイトルとURLをコピーしました