人気Web小説・「薬屋のひとりごと」が予想以上に面白い



花よりも毒



どうもこんばんは、すくやです。

正直まだ暑い日が続いておりますが、
季節的には秋。


秋と言えば読書の秋ですね。


以前十二国記という恐ろしく面白い小説を
ご紹介しましたが、あれは結構レベルが高い。


普段あまり本を読まない方には少し
敷居が高いかな~と思いまして。

そこで今回は私自身が今ハマっている、
お手軽にさくっと読める、
読書初心者向けの小説をご紹介しますね!

それがこちら。


「薬屋のひとりごと」


こちらのお話の魅力を語りつつ
推していきたいと思います!


「薬屋のひとりごと」とは?

薬屋のひとりごとは、
日向夏さんという作者さんが書いています。
ちなみに元はオンライン小説。


最近(というか結構前から)流行ってますよね、Web小説。
よく聞く「ライトノベル」というジャンルに分類されます。

ライトノベルと言われるだけあって、
お話もサクサク進むし読めます♪


ちなみに現在はヒーロー文庫さんから文庫として
出版されていたり、
スクエアエニックスさんからコミカライズして
漫画になっていたりもします!


「薬屋のひとりごと」ってどんなお話?

舞台は昔の中国のような架空の帝国。

物語の主人公は 猫猫(マオマオ) という
薬師の少女。

その猫猫がある日突然人攫いにあい、
後宮(皇帝が住まう場所)に仕える
下女(使用人)にされてしまう。

その後宮で次々と起こる不可思議な事件
自身の持ち前の頭の回転の速さと
薬の知識で謎解いていく。


という、ファンタジーな設定がありつつ
ミステリー小説でもあるお話です♪


ミステリーと言ってもそんな
ややこしいことはありませんし、
全然サラッと読めてしまうのでご安心ください(笑)


「薬屋のひとりごと」のオススメポイント

この小説、私的推しポイントがいくつかあるので
ご紹介します!

①主人公が女々しくない

この小説の主人公である猫猫なんですが、
かなり変わった性格と性癖を持ち合わせています。


子供の頃から花街(遊女が集まる街)で
育ってきたため、大抵のことでは驚きません。


常に冷静。常に無表情。基本的に無口。


17歳という年齢設定なのですが、
大よそ年頃の女子とは思えない
貫録を持っています(笑)

言いたいことははっきり言うし、
でもTPOも自身の立場や分別も
わきまえている、理性的な主人公です。



なので、本当に性根逞しい。


また、彼女は大の薬(毒)好きで、

あらゆる毒を自身の身体で体験したり
実験したりするのが趣味
です。



彼女のテンションが1番あがるのは

  • 薬を作ってる時
  • 珍しい薬の材料を見つけた時
  • 毒見を行う時

という、



最早マッドサイエンティストなんじゃないか



っていう珍しい性癖を持っています(笑)

イラストの猫猫はとっても可愛らしいですが、
中身とのギャップがエゲツなくて、
逆にそこが面白い!


②古代中国のようでいて、現代日本感もある

主人公の名前が猫猫だし、
皇帝や後宮が出てくるので
舞台は古代中国っぽいのですが、


台詞の言い回しや出てくる単語がかなり現代日本(笑)



マッドサイエンティストも当て字の読み方として
出てきますしね。


チョコレートなどの現代日本を思い出すような
単語もちらちら出てきますが、
それがすんなり受け入れられるような
世界観になっているのであまり違和感を持ちません。

歴史ものっぽいのが苦手という方でも
結構入りやすい作品かなと思います♪


③ミステリーだけど、恋愛要素もある

主にミステリーなんですが、なんと恋愛要素
この物語には含まれています。

が、この猫猫が恋するわけではないんです。


この子本当に毒と薬以外興味ないんですよね…!!(笑)


変わり者の猫猫に思いを寄せる相手が登場します。
その人が結構なキーマンで、
更には猫猫よりも立場が上なんですが


全っ然相手にされてない!!!!


というかむしろ全く好意に気づかれもしない(笑)


その空回り感がもどかしくて
笑えます。そして応援したくなる。


この相手のキャラクターにも色々と
事情があったり、かなり個性的な特徴を
持っていたりするんですが、

そんなキャラクターと猫猫の関係性も徐々に
変化していくので、その変化を感じながら
物語を読み進めていくとより面白さを感じられますよ!


④アホほど無料で読める

いや、これ、本当に大丈夫か?

って思うんですけど(笑)

現在ヒーロー文庫さんのサイトで試し読みを
実施してるんですが



第1巻の半分くらい無料で読めてしまうんです。



ちなみに私もこの試し読みでハマったクチです。


あまりにも試し読みのページ数が多くて

読んでも読んでも終わらない

という多幸感に包まれました(笑)



ちなみに試し読みはこちらから出来ます!


さらに!!!!



この続きも無料で読めちゃう方法があるんです。

何故ならこの本元々Web小説だから!!!



「小説家になろう」


というサイトで無料掲載されているんです!


ただしこちらは原作となり、
文庫版は加筆修正されたものが載っているので、
一部異なる部分や足りない部分がありますのでご注意を。


ただビックリするくらい沢山読めてしまうので
一旦どんな話かな~?っていう程度で
是非試し読みをしてみて下さい♪


文庫版とコミックス版


Webサイトで読めてしまうこの

「薬屋のひとりごと」

なんですが、やっぱり紙で読みたいとか
ちゃんと校正したものを読みたいという方は
文庫版を購入することをオススメします!


文庫版の購入はこちらから!



ちなみにどーーーしても活字が苦手という方は
コミックス版もあるのでそちらをどうぞ!


文庫版とどれだけ違いがあるのかは、
コミックスを読めていないので分かりませんが
根本的な内容は変わらないはずです。

活字が苦手な方は是非コミックスを
読んでみて下さいね♪



コミックスの購入はこちらから!


まとめ

本当に空いた時間にサクサク読めて、
読んでいくと気になって仕方なくなって

結局時間を無理やり作って読むようになるのが
この「薬屋のひとりごと」です(笑)


とってもコミカルで、
キャラクターもわかりやすく個性的。
台詞回しや描写も軽快で、本当に読書初心者でも
楽しめる内容になっていると思います♪


正直私もまだ読み切れていないので、
続きが楽しみで仕方ないです!


こういうのをアニメでやったら楽しそうなんだけどなぁ。

ともかく、今は読書の秋。


この「薬屋のひとりごと」
秋の夜長を過ごしてみるのは如何でしょうか?


推し活の合間にでもご覧下さい(笑)


それではまた!!


タイトルとURLをコピーしました