コクヨの本気・「コミケ用 ミーティングバッグ」ってどこがすごいの?




オタクの為の本気バッグ



どうもこんばんは、すくやです。



今回は、コクヨの通販「カウネット」から
クラウドファンディングを通じて予約販売される


「コミケ用 ミーティングバッグ」


を紹介していきたいと思います!


「コミケ用 ミーティングバッグ」とは?

その名の通り、
コミケ(コミックマーケットの略)の為に
twitterの意見を基に作られたバッグのことです。



コミックマーケットとはいわゆる
「同人誌の即売会」のことなのですが
これを語ると長くなりそうなので、
分からない方は検索してみて下さいね(笑)


コミケ用 ミーティングバッグの仕様

商品の仕様は以下の通り。

外寸法幅×奥行×高さ
 約360mm×約160mm×約290mm
内寸法:
幅×奥行×高さ
 約335mm×約150mm×約255mm
持ち手の長さ:
145~350mm
キャリー固定ポケット幅:
約220mm
材質:
ポリエステル
カラー:
ブラック
製品重量:
約1,100g
耐荷重:
約20kg


製品重量が約1kgあるのも驚きですが
耐荷重が20kgっていうのがヤバい(笑)
本気を伺えます(笑)

しかもこれ組み立て式になっていて、
バッグ自体は折りたためるので、
クローゼットにしまう時などは
かなりありがたい仕様になっています!


コミケ用 ミーティングバッグの特徴

このバッグのすごい所を紹介します!

①耐荷重20kg

すでにこれがすごい(笑)
普通のバッグでここまで耐荷重あるバッグは
中々見ないですよね。

まさに同人誌(本)を入れるために作られた感が
ビシビシ伝わってきます。

ちなみに厚さ3㎜の3サイズの冊子をいっぱいに
入れると、およそ70冊程度の本が入るようになっているようです。

②表面素材に撥水加工

これも本を入れる想定&開場まで外で待ったり、
雨の中移動することを考えてのことでしょうね。

購入した宝物(本)が濡れるのが一番困るという
ユーザー側の気持ちを考えた素晴らしい配慮です。

③メッシュポケット付き

鞄の前面と側面にメッシュポケット
付いています。
個人的には特に側面ポケットはマジで有能。

ペットボトルは勿論、折り畳み傘やスマホ、
定期券等
も入れておけます!

④キャリー固定機能

バッグの背面にポケットが付いていて、
キャリーバッグの上に置いて固定できるように
なっています!

これは遠征勢や重い荷物を沢山所持している
ユーザーには最高にありがたい!!
キャリーでゴロゴロが一番楽ですからね♪

⑤マグネット式フラップポケット

通常のバッグはチャック式だと思いますが
こちらはマグネット式。

片手で簡単に開けられるようにとの配慮が
ありがたい。

コミケなんて基本的に片手にスマホかカタログを
持って移動してるからチャックって面倒なんですよね。

コクヨさん本当にわかってらっしゃる(笑)

⑥3種類のサイズ用中仕切り有り

同人誌って「A4」「B5」「B6」のどれかの
サイズがほとんどなのですが、
それを網羅するような中仕切り!

しかも取り外しも可能!

普通のトートバッグやリュックだとこの辺が
ごちゃごちゃになって大変なのですが、
この仕切りがあれば綺麗に持ち運べるのでめっちゃ良い!


コミケ用 ミーティングバッグはどこで買えるの?値段は?

こちらのバッグはまず
「クラウドファンディング」にて


限定100個


先行予約販売をする予定になっています!

クラウドファンディングって何?って方は
以前私が別の商品紹介の為に書いた記事をご覧くださいね♪



ちなみにバッグのお値段は1つなんと


『3980円』(税抜)



いや!!!!やっっっっす!!!!!(笑)



これだけの機能を揃えていて5000円しないって
本当に大丈夫なんでしょうかコクヨさん!!!(笑)



そして、先行予約販売の受付開始日は

本日【10月15日】

となっています!


↓購入はこちらから↓
https://www.makuake.com/project/eventmeetingbag1910/


無くなり次第終了となるそうなので、
欲しい方はすぐに予約するのがオススメです!
残りわずかですよ!!!!


その他詳細は公式twitterをご覧ください♪
公式Twitter:@kaunet


ちなみにこのクラウドファンディングの販売で
もし反響が大きければ、
カウネットWebサイトでも販売が
されるかもしれないとのこと!


カウネットWebサイトはコチラ


まとめ

私はもうあまり同人誌には手を出さないと
心に決めていますが
(財布が瀕死なのに確実に死ぬ)

まだまだ薄い本が欲しい!

という方にはピッタリな
商品なのではないでしょうか♪


耐荷重がすごいので、本だけでなく
カメラや双眼鏡などの重い電子機器を
入れるのも良いかも知れません。

量も沢山入るので移動時だけでなく、
そのまま一種の棚として本やDVDを入れて
部屋に置いておくのも良さそう。


使い方は色々ですが、
やはりコミケに行かれる方!

そんな方は是非お買い求め下さいね♪



快適なコミケライフでレッツ推し活!


タイトルとURLをコピーしました