【Win10】パソコン初期設定後に知っておくと絶対お得な5つの小技【初心者向け】



意外に知らない。



どうもこんばんは、すくやです。


前回は新しいパソコンを購入した際の
初期設定方法をお教えしましたが、



今回はWindows10の

「初期設定後に知っておくと
絶対お得な5つの小技」

をお教えしますね!


個人的な見解なので、
要不要は人それぞれだと思いますが
私的に知ってた方が得する小技をお教えします!


初期設定後に知っておくと絶対お得な5つの小技

知っておくと便利な小技は次の5つ。


①データ削除時に確認メッセージを表示する
②デスクトップにショートカットを作成する
③スタートボタンにピン留めする
④タスクバーにピン留めする
⑤拡張子を表示する


それぞれ説明していきますね!


①データ削除時に確認メッセージを表示する

データを削除する際、「Delete」ボタンや
右クリックで削除すると思いますが、

デフォルト設定だと
確認メッセージが表示されません。

そのため誤ってボタンを押した場合も
すぐにゴミ箱へ移動されてしまいます。

これを変えるには以下の通りにします。


1、ゴミ箱を右クリック
  
2、プロパティをクリック
  
3、「削除の確認メッセージを表示する」
  チェック


そうすると


このように確認メッセージが
表示されるようになります!

②デスクトップにショートカットを作成する

これはとても簡単♪

1、ショートカットしたいフォルダやファイルを右クリック

2、「送る」→「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリック


これだけでデスクトップに
ショートカットが作成できます♪

③スタートボタンにピン留めする

これも簡単。

そもそも

スタートボタンのピン留めって何?

という方がいるかもしれませんが、
画像のような

左下のスタートボタンを押した時に
右側に出るツール
のことです。

画像だと

・メモ帳
・コントロールパネル
・ドキュメント

などを私自身が設定しています。

ここに置いておくと
いちいち検索して探さなくて済むので
よく使うものをピン留めしておくと楽です!

ピン留め方法は、ショートカットと同じく


1、対象のフォルダやアプリを右クリック

2、「スタートにピン留め」を選択


これだけ!

もともとピン留めされていたものは
削除もできるし、自身がピン留めしたものは
ドラッグ&ドロップで移動も可能
です。

めっちゃ便利なので是非使ってみて下さい♪

④タスクバーにピン留めする

スタートボタンを押すのも面倒。

という方にはタスクバーに
ピン留めするのがおすすめです♪

タスクバーとは画像のように
パソコン画面下部にある区切られた部分。


win10では左下のスタートボタンと
同じ列にあるアイコンのことです。

方法は③と同じく右クリックから
「タスクバーにピン留めする」
選ぶだけなのですが、ここで注意。


タスクバーにピン留めできるのはアプリだけです。


ファイルやフォルダはピン留め出来ません。
ファイルやフォルダをピン留めする場合は
③のスタートにピン留めしてくださいね!

⑤拡張子を表示する

デフォルトでは表示されていないので少し不便。
ということでこれを表示する方法です。


1、何かしらのフォルダを開く(何でもOK)

2、上の「表示」タブをクリックし、
  「ファイル名拡張子」にチェック


これで.xlsxや.txtなどの拡張子が
表示されるようになります♪

まとめ

かなり地味な小技でしたが(笑)
皆さんご存じでしたでしょうか?

ちょっと設定するとよりパソコンが
使いやすくなると思いますので
是非試してみて下さいね♪

時間を効率に使って、
残りの時間でレッツ推し活!(笑)


タイトルとURLをコピーしました